人気ブログランキング |

催しなどのお知らせ

by kitahori-museum

カテゴリ:茶室松悦庵( 40 )

040.gif040.gif040.gif040.gif
001.gif
・・・今年もお世話になりました・・・
b0125317_17465470.jpg

       松悦庵「米子」

b0125317_17482251.jpg

       松悦庵「松江」

b0125317_1752356.jpg

       庵・翠陽(北栄)

  それぞれの茶室の脇床にエミール・ガレの来年の”干支”酉をしつらえてみました。

今年は駐車場も拡張し、多目的ホール、茶会などたくさんの方々に利用をして頂きました。
有難うございました。
・・・・・・・・・・来年も変わらず、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます・・・・・・・・040.gif
by kitahori-museum | 2016-12-30 18:16 | 茶室松悦庵

謹賀新年

058.gif072.gif001.gif
明けましておめでとう御座います024.gif

今年もよろしくお願いします。。。
b0125317_8565435.jpg



   ・・・松悦庵の床飾り・・・・
お軸は”橋本独山”・・万歳万歳万々歳・・・
床飾りは千両、万両、仏手柑、松竹梅など・・・・
  今年もたくさんの嬉しい事や素敵な出会いがありますように016.gif
by kitahori-museum | 2016-01-03 09:02 | 茶室松悦庵
001.gif001.gif001.gif
b0125317_11335944.jpg

昨日お茶会を行いました・・・・001.gif
エミール・ガレの陶器を菓子器に使い、和菓子をのせてみました。。。。。。
まさに”ジャポニスム”です。
とても好評でした・・・006.gif006.gif
    008.gif・・・・取り扱いにはとっても神経を使います・・・・・・・008.gif
by kitahori-museum | 2015-02-19 11:41 | 茶室松悦庵

・・・炉開き・・

b0125317_21572369.jpg
・・・・・亥の子餅・・・001.gif
11月7日は炉開きをしました。写真は炉開きのお菓子です・・・001.gif

亥の月(旧暦10月)の亥の日の亥の刻(午後10時頃)に食し、 無病息災のまじないとした中国の俗信に基づいて、平安時代に宮廷の禁裏にて行われたのが始まりと云われております。

紫式部の『源氏物語』では、光源氏と紫の上の巻にて、亥の子餅が登場する場面があり、 古くは、大豆、小豆、大角豆、胡麻、栗、柿、糖(あめ)の七種の粉を入れた餅をついたと記されております。

鎌倉時代に入り、武家にも同じような儀式が広まり、猪(いのしし)は多産であることから子孫繁栄を願う意味も含まれ、亥の子餅を食したと云えられております。江戸時代には、亥の月の最初の亥の日を玄猪の日と定め、玄猪の祝いともいわれていました。 このため、亥の子餅(いのこもち)を玄猪餅(げんちょもち)とも言います。
また、亥は陰陽五行説では水性に当たり、火災を逃れるという信仰があります。 このため江戸時代の庶民の間では、亥の月の亥の日を選び、囲炉裏(いろり)や炬燵(こたつ)を開いて、火鉢を出し始めた風習ができあがりました。茶の湯の世界でも、この日を炉開きの日としており、茶席菓子 として「亥の子餅」を用います。009.gif

001.gif今日のお稽古は路地、待合、蹲から始まり・・・・・・・みんな、頑張りました・
by kitahori-museum | 2014-11-09 22:14 | 茶室松悦庵

秋のしつらえ

001.gif001.gif
b0125317_19401522.jpg

       ”三浦竹軒”秋草文乾山写しの菓子器
              ・・・・・この内に5客分の菓子を入れます045.gif

     秋の茶会がたのしみですね・・・・・・・・・053.gif

              009.gif

 001.gif024.gif058.gif072.gifまた、お知らせします・・・・040.gif





 
by kitahori-museum | 2014-08-30 19:57 | 茶室松悦庵

夏便り

~蓮~
  松悦庵(北堀教室)の奥にある2つの池。
  その1つは蓮池です。今年は成長が遅く、心配しましたが蕾を発見001.gif

b0125317_1048217.jpg


  仏教では泥水の中から生じ清浄な美しい花を咲かせる蓮の姿が
  仏の智慧や慈悲の象徴とされています。
  8月に入り、時期がくると咲くのですね。自然の凄さを感じます。056.gif


  もう1つの池の睡蓮は5月から咲き始めましたが、今も愉しめます。

b0125317_10543799.jpg


  癒しの場所です!032.gif
by kitahori-museum | 2014-08-01 10:59 | 茶室松悦庵

~夏///しつらえ~

001.gif
b0125317_20362770.jpg

7月に入り、しつらえも夏戸に変わりました001.gif
見るからに、涼を誘いますね・・・・045.gif
日本の職人さんの技術の素晴らしさを感じます。072.gif072.gif
by kitahori-museum | 2014-07-01 20:43 | 茶室松悦庵

夏のしつらえ

お茶室の夏仕様
  夏至が過ぎ、暑い日が続きます。
  涼を呼ぶしつらえに変えてみました001.gif

b0125317_161740.jpg



b0125317_15592835.jpg



056.gif 冷茶がより一段と美味しく感じることでしょう















  
by kitahori-museum | 2014-06-26 16:07 | 茶室松悦庵

お茶会(松悦庵・米子)

001.gif
b0125317_2094528.jpg

           路地から蹲へ・・・・・・水琴窟の音~素敵053.gif
b0125317_20113630.jpg

            ・・・・・今日使用した菓子器です・・・・・ 
 エミール・ガレ「あざみ紋染付皿」・「団扇型容器」
やはり、ガレと和菓子は合いますね・・・ガレの陶器は最高で~す001.gif001.gif
by kitahori-museum | 2014-05-24 20:30 | 茶室松悦庵

睡蓮も咲きました!

 056.gifかきつばたが続々と咲く中、睡蓮も咲き始めました056.gif

b0125317_1125314.jpg



     綺麗に咲く花を見ると心なごみ、清らかな気持ちになります
     お庭を見ながらいただくお茶は格別です
          夏はもうすぐ・・・・・・・・・・ 060.gif001.gif053.gif






    




001.gif
by kitahori-museum | 2014-05-22 11:34 | 茶室松悦庵